コース紹介…R3.4更新

〜 コース紹介 〜

コース紹介(pdf)

〜 先輩からのメッセージ 〜

  

 

 

ここでは私が高専生活を5 年間通して,経験したことや学んだこと,思い出などを踏まえてエネルギーコースの魅力を伝えます。

まず就職,進学関係について述べたいと思います。エネルギーコースの強みは,求人募集が令和2 年度は759 社あり,就職先の選択肢がとても多いという点です。言い換えると,この強みは「自分の適正や思い描く将来像と深くマッチする企業・組織が見つかりやすい」ということです。一口に電気といっても,強電,弱電,情報と大きく3つの分野があります。学校生活を送りながら,あらかじめどの分野が自分に合っているか考えておくとスムーズに卒業後の進路が決められると思います。さらに,その分野のどの工程の仕事をしたいか(例えば設計など)も考えておくとより良いでしょう。また,就職に関しては資格があると面接時や入社後も周りと差をつけられるかも。

電気分野は資格の種類が多く,学生のうちに取れる資格はたくさんあります。なかでも電気工事士という資格には実技試験がありますが,放課後に先生方がサポートしてくださるので,かなり心強いと思います。進学についてですが,「しっかりと勉強しておくこと!!」これに尽きます。先輩や先生に相談して情報収集をしながら,余裕をもって受験勉強を始めるなどして
対策をしましょう。

コース配属後は,電気の基本的な授業から始まります。このときの学習内容は,言わば前述した3 分野の「つかみ」になる部分であり,これからずっと必要になる知識ばかりです。ある意味で一番重要ですので,頑張ってくださいね!自分の経験として,エネルギーコースは賑やかで面白い学生が多いです。喋る。とにかくみんな喋る。あなたも,エネルギーコースで愉快な仲間たちとともに,電気を突き詰めてみませんか?

令和3年4 月 紹介:54 期生 T.A.

コメントを残す