ものづくり体験教室

8月23日に有明高専において、ものづくり体験教室が開催されました。

ものづくり体験教室は、小・中学校の皆さんにものづくりや科学実験の体験を通して科学技術にもっと興味を持ってもらうためのイベントです。各コースから13の出し物がありました。

エネルギーコースでは,「クリップモータの製作」と「電子ブロックを使った電子回路作成」を行いました。たくさんの小学生や中学生が参加してくださいました。

クリップモータ製作では,最初はなかなかコイルが回転しない子もいましたが,5年生の指導によりコイルが回転するとさすがだなと感心しました。

電子ブロックを使った電子回路作成 では,実際にラジオを聴いて電子回路の役割を学んでいました。5年生からダイオード検波の仕組みについて説明が行われました。

今回のものづくり体験教室をきっかけに科学に興味を持ってくれることを期待しています。

10月2日にはオープンキャンパスがありますので,ぜひ有明高専にお越しください。

インターンシップ始まりました

 鷹林@4E担任です。4E学生の夏季インターンシップが始まりました。時世厳しい折にも関わらず、受け入れ頂きました各企業の皆様には深く御礼申し上げます。

 世間をまだ知らない学生達は、この度のインターンシップを通じて様々な経験をすると思います。担任としては、その経験を通じて、今後の人生に対する自分自身の心の軸を打ち立てて欲しいと願っております。「自分は、如何様な人生を望んでいるのか?」ということと、「それを実現するには、自分は何をしていかなければならないか?」ということです。情報過多の世の中ですが、それに惑わされない強さを身につけて欲しいと願っております。

 各企業活動の場をお借りして大変恐縮ですが、彼らの成長の舞台とさせて頂けましたら幸甚です。

教員教育講座~クリップモータを作ろう~

7月28日(木)午後,大牟田市教育委員会との「連携教育推進会議事業」の一環として,大牟田市内の中学校の先生方を対象とした「教員教育講座」を開催しました。エネルギーコースでは「クリップモータを作ろう」というテーマを担当し,講義15分,製作45分の合計1時間を使って,参加された先生方全員に製作して頂きました。暑い中,8名の先生方に参加頂きありがとうございました。