アナログIC設計教育に関する研究発表報告

6月14日(木)に清水(筆者)が「電気学会電子回路研究会」@京都にて「IC設計初学者向けの演算増幅器設計教育に関する一考察」というタイトルで,アナログIC(集積回路)設計教育について発表しました。

最新技術はデジタルじゃないの?と思われる方も多いかもしれませんが,実は我々の身近にある多くの電化製品にはアナログICが使われています。IoT(Internet of Things)や自動車技術の発展によって,ますますアナログIC技術者が必要とされていますが,その人材不足が深刻な問題になっています。

有明高専ではアナログIC設計を身に着けるための画期的な教育システムを用意しています。今回はその成果について報告しました。参加された企業エンジニアや大学の先生など多くの方々に興味を持ってもらいました。

これからのIC技術を支えるエンジニアになりたいという方はぜひ有明高専に来てください(^^)

 

3ECL専門創造演習(第5・6週目:最終回)

6月7日(木)及び12日(火)に,3ECL専門創造演習(5週目・6週目)が実施されました.3年生のエネルギーコース(E),応用化学コース(C),環境生命コース(L)で混成される班での取り組みも,いよいよ最終回です.
5回目の演習では,発表原稿の作成と発表会(前半),6回目の演習では,発表会(後半)とレポート作成が行われ,全6回の演習も無事に終了しました.皆さん,お疲れさまでした.
次回からは,メンバーの入替で,C・Lコースの演習を終えた皆さんがエネルギーコースで演習を行います.頑張りましょう!

5・6回目の演習の様子

2Z課題研究1

コース配属前の2年生による課題研究1。
今年も次の3つのテーマでエネルギーコースは行っています!

「電気工事を体験してみよう!」
「マインドストームでロボットを作ってみよう!」
「オーディオの世界を体験してみよう!」

各班ごとに,みんなで相談したり,調べたり,考えたりしながら,テーマを進めています。

アンプの回路を試作中!

マインドストームでロボット製作中!

スピーカーを試作中!

電気工事の作業を練習中!

3ECL専門創造演習(第4週目)

5月29日(火)に,3ECL専門創造演習(4週目/全6週)が実施されました.3年生のエネルギーコース(E),応用化学コース(C),環境生命コース(L)で混成される班で取り組む演習も4週目です.
前回は,紙コップで作ったラジオにアンプ回路(電子ブロック)と自作したアンテナを取り付けましたが,電気棟3階のベランダの電波が弱く,受信できない班が多数となりました.
そこで今回は,電波が強い電気棟屋上での受信実験を行い,全部の班でラジオ放送が受信できました.
次回は,これまでの内容をまとめ,発表会を行います.
皆さん,発表用の原稿はできましたか??

(第5週目に続く)

3ELC 専門創造演習 第4週目の様子