第2種電気工事士:上期実技試験直前

エネルギーコースでは資格取得支援の一つとして6/21より「第2種電気工事士:実技試験」に向けた練習会を開催しています.それから3週間と少しが経過し,いよいよ実技試験の本番が今週末に迫ってきました.

練習会に参加している学生たちも最後の追い込みに余念がありません.電気工事士の技能試験は素早さと正確さが求められます.指定された配線工事をミスなく限られた時間で完成させなければいけません.本番では実力を遺憾なく発揮し,資格をもぎ取ってきてください!

練習風景
作業中の様子
完成品の例

二年生コース見学会(令和3年度)

有明高専創造工学科の二年生は後期から所属コースを選択します.その選択の参考とするためのコース見学会が実施されました.エネルギーコースでは3つの実験室を回りながら,所属後に学ぶ内容(電力・電子・情報)についてのデモや解説を行いました.

コース選択は将来にかかわる大きな選択の一つですので,二年生の学生のみなさんには慎重に考えて自分が所属するコースを選んでもらいたいと思います.…とは言いつつ,コース見学で少しでも「面白そうだな」「すごいな」と感じた人はぜひエネルギーコースを選んでくれると嬉しいです!

雷放電実験
信号模擬装置電子回路の解説の様子
電子基礎実験室情報系の解説の様子

第2種電気工事士: 実技試験に向けた練習会スタート

 エネルギーコースでは,各種資格取得に向けた様々なサポートを行っています。中でも電気工事士の受験者は多く,これまでも卒業までに多くの学生が資格(免許証)を取得しています。今日(6/21)は,7月に開催される「第2種電気工事士:実技試験」のための練習会スタートの日です。これから約4週間,放課後に実技試験のための屋内配線工事の練習を行います。参加者のみなさん,頑張って下さい!

Newハンダごて

こて先がピカピカのNew はんだごてです。

 電気電子工学を扱うEコースではもちろん、ハンダごでを使った回路製作実習を幅広く行っています。

 この度、これまで使ってきたはんだごてが古くなってきましたので、更新しました。写真は新品のハンダごてです。こて先がハンダで汚れておらずピカピカなのが分かりますね。2年生の工学基礎IIIがデビュー戦でした。